>会社概要

会社概要

照明業界から理化学・半導体、分析・医療関連まで
ガラスのチカラを極め、クォーツテクノで未来を創造

高井電機は1973年の創業以来、高精度石英ガラス(クォーツ)の特性を活かした照明用部品を主軸に展開して参りました。
石英ガラスは純度が高く、耐熱性、光の透過率に優れ、さらに薬品に対しても反応が少ないという特性を持っています。
そんな「石英ガラス」の特性を最大限に活かした当社製品の用途は拡大し続け、現在では照明用のみならず、産業用・半導体、理化学用・分析、医療用まで、多岐に渡る企業様に多くのソリューションを提供し、各方面から高い評価をいただいております。
研究開発・製造を行う兵庫県加西市の本社工場ほか、中国・上海に製造拠点として「太倉考斯茂石英有限公司」を有し、グループのネットワークを通じてきめの細かい、世界を網羅する製品を提供しております。

「石英ガラス・特殊ガラス」をより多くの方に活用いただけるよう、独自の加工技術、製造設備・モノづくりのプロセスを突き詰め、

をスローガンに、全社一丸となって業務に取り組んでおります。

今後も、時代の変化に即応し、省資源・環境に配慮した独自の加工技術開発・ユニークなモノづくりを通じて、高精度石英ガラス(クォーツ)部品を用いるすべての企業様を支えていく所存です。 高精度石英ガラス(クォーツ)のチカラを極め、クォーツテクノによる未来の創造にお役に立つ会社を目指し、切磋琢磨してまいります。 これからもより一層のご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

会社概要

社名 高井電機株式会社
所在地 〒675-2455
兵庫県加西市大内町945番地
TEL 0790(44)1143(代)
FAX 0790(44)1259
0790(44)3002
代表者 柏木 寿仁
創業 昭和48年1月1日
資本金 2,000万円
従業員 76名(2018年6月現在)
営業品目
  1. 石英硝子・ホウケイ酸硝子及びその他特殊硝子加工(各種照明用・産業機器用・他)
  2. 石英硝子・ホウケイ酸硝子及びその他特殊硝子カット(ウエットカット・ドライカット・チールカット)
  3. 各種石英硝子の販売(Qsilフィリップス、モメンティブ・オスラム・中国石英他)
    中国、江蘇太平石英股?有限公司の販売代理店
  4. ランプの仕上げ、組立加工
  5. 硝子研磨品、前面硝子、真空蒸着品、口金販売

企業理念

  1. お客様に奉仕する
  2. 会社の健全な発展を祈願する
  3. 社員の福祉の向上をはかる
  4. 社会に貢献する

沿革

1973年 1月 高井電機工業所開業
創業者:高井 義隆(現:取締役会長)
開業当初三洋電機(株)協力工場としてスタート
1982年 4月 ハロゲンランプ関連の事業開始
ランプ組立・ウェルダー他
1983年 3月 照明用石英ガラス加工を開始
1988年 8月 高井電機株式会社に改組 資本金 2000万円
代表取締役 高井 義隆 就任
2001年 9月 上海考斯茂石英有限公司(中国)製造拠点設立
2003年 1月 太平洋石英製品有限公司(中国)と販売代理店契約の締結
2004年 7月 ISO9001認証取得(本社工場のみ)
2005年 1月 新郷市百合光電有限公司(中国)合弁会社として設立
真空蒸着事業
2006年 1月 ISO14001認証取得(本社工場のみ)
2006年 10月 新工場建設・移転
兵庫県加西市大内町945番地
工場敷地面積:7,150㎡
建坪:2,989㎡
2010年 10月 太倉考斯茂石英有限公司(中国)合弁会社操業開始
製造拠点(上海考斯茂石英有限公司を移転)
2012年 10月 東京営業オフィスを開設
2013年 6月 代表取締役 柏木 寿仁 就任
2015年 1月 研削・研磨事業開始
画像処理機・三次元測定機導入
2016年 1月 硬質ガラス加工・レンズ加工事業開始

企業紹介

■業界としては早い中国進出

厳選した中国産原材料を用い、中国で加工事業を展開。
コストダウンおよび、製品の品質も向上を実現。

■地域ともに成長する

地域交流の「ふるさと散歩」というイベントや「夏休み産業っ観光ツアーinかさい」など、地元・加西市の小学生の皆さんやご父兄の皆様に工場見学してもらい、バーナーを使ったモノづくりを体験してもらいます。その際、安全に対する弊社の心構えも説明させていただいております。
高井電機では、環境パフォーマンスを向上させるために、常に体系的な方法で環境責任をマネジメント、その内容や思いをお知らせしています。

品質方針

クォーツテクノを創造するメーカーとして、顧客満足を得るために顧客要求事項を満たすだけでなく、石英ガラス・その他ガラス及び光部品の特性を最大限活かすユニークな提案をしながら、お客様が目指す品質の製品を提供することに努める。
品質マネージメントシステムを有効活用しながら、常に一つ上の顧客満足(Q:品質/C:コスト/D:納期/S:サービス)を目指し継続的に改善する活動と人材の育成を通し全社員の参画に努める。
法令、規則を遵守し、社会に貢献する。

改定日:2018年6月1日

環境方針

高井電機株式会社は地域環境を保全し、次世代へ継承することが重要な課題と認識し、石英ガラス・その他ガラス及び光部品の全ての活動において環境負荷の低減と継続的改善を推進します。

  1. 国内外の環境関連の法則制、規則、協定などを遵守します。
  2. 継続的に環境負荷低減に向け努力して参ります。
  3. 従業員一人ひとりに本方針の周知をはかり、環境負荷低減活動の参画を促進化し、環境意識の向上をはかります。
  4. 不良低減、生産性向上、さらにリサイクル活動を推進し、省エネルギー・省資源活動を推進して参ります。
  5. 環境方針を公開すると共に、地域住民との調和をはかり、地域社会の環境保全に貢献します。

改定日:2018年6月1日

組織図